ハイクオリティな画像の2次利用が可能! アパレル専門卸BtoBサイト「TOPWHOLE」オープン

Bleaf株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大場 正之)は、アパレル卸専門BtoBサイト「TOPWHOLE(トップホール)」を2017年7月26日(水)にオープンしました。メインターゲットはアパレル事業を始めたばかりの中小企業となります。

“ハイクオリティな画像の2次利用が可能! アパレル専門卸BtoBサイト「TOPWHOLE」オープン” の続きを読む

1分で、あなたのオンライン講座を公開! 世界で利用できるEdTechプラットフォームをリリース 無料でウェブ講座/テスト/アンケートを作成、日本語版/英語版 を同時公開

Mogic株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役:山根陽一、以下 Mogic)は、1分で自分のオンライン講座を公開できるEdTechプラットフォーム「LearnO limited(ラーノ・リミテッド)」を提供開始しました。

“1分で、あなたのオンライン講座を公開! 世界で利用できるEdTechプラットフォームをリリース 無料でウェブ講座/テスト/アンケートを作成、日本語版/英語版 を同時公開” の続きを読む

今のままの税理士事務所で大丈夫ですか?AI社会に負けない税理士のためのビジネスモデル・デザイナー講座始まります

2014年、東欧のエストニアという国では、税理士と会計士という職業がなくなりました。エストニアは人口わずか130万人の小さな国ですが実はAI先進国。国民の90%がICチップ入りのカードを持ち、個人資産情報はすべて国が把握できる仕組になっているため税理士と会計士の必要がなくなってしまいました。日本ではどうなるでしょうか?そんなAI社会に負けない会計事務所・税理士事務所の経営のため、一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネススクール主催 公益財団法人 日本生涯学習協議会 監修・認定ビジネスモデル・デザイナー®認定講座で競合ゼロのビジネスモデルの発想手法を実につけませんか?クライアントへの有料サービスが1つ増えるだけでなく、税理士先生ご自信がビジネスモデル・デザイナー認定講師になることにより各種セミナーを開催するツールを手に入れることが出来ます。

“今のままの税理士事務所で大丈夫ですか?AI社会に負けない税理士のためのビジネスモデル・デザイナー講座始まります” の続きを読む

「an超バイト」×映画『東京喰種 トーキョーグール』  制服支給!喫茶「あんていく」バイト募集  ~「あんていく」バイト店員として “特製ブレンドコーヒー”をキャストに差し入れ~

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」は、思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」の新企画として、世界累計発行部数3,000万部を超える超人気コミックを、窪田正孝さん主演で実写化した映画『東京喰種 トーキョーグール』(2017年7月29日公開)の公開初日舞台挨拶において、喰種(グール)が集まる社交場、喫茶「あんていく」のバイト店員としてキャストに“特製ブレンドコーヒー”を差し入れする方を2名募集します。報酬は、日給5万円と、キャストのサイン入りグッズをプレゼントします。

“「an超バイト」×映画『東京喰種 トーキョーグール』  制服支給!喫茶「あんていく」バイト募集  ~「あんていく」バイト店員として “特製ブレンドコーヒー”をキャストに差し入れ~” の続きを読む

シニアもプログラミングに挑戦!70代からはじめるプログラミング。

NSGグループの株式会社チアリーが運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)では7月から“おとな向け”プログラミング講座として「脳トレおとなプログラミング講座」をスタートしました。
2020年から小中学生に必修化予定となっており、注目されるプログラミング教育。そのプログラミング教育でも使われている「Scrach(スクラッチ)」を使用した脳トレ効果に注目し、おとなでもわかりやすく気軽にはじめられる脳トレというテーマで、10回構成のプログラミング授業を展開。ブロックの組み方・スクリプトとは、などプログラミングに触れたことのないシニア世代が続々と挑戦をはじめている。

“シニアもプログラミングに挑戦!70代からはじめるプログラミング。” の続きを読む

第11回「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト作品募集のお知らせ(ソニー教育財団)保護者が撮影した子どもたちの気づきや感動の姿の写真 作品募集。郵送受付は7月1日(土)より、インターネット受付は12月1日(金)より開始。

公益財団法人 ソニー教育財団(会長:盛田昌夫)は、第11回「科学する心」を見つけよう フォトコンテストの郵送受付を開始いたしました(インターネット受付は12月1日(金)開始予定)。
保護者が撮影した、0歳から6歳以下の子どもの気づき、感動や探求の姿の写真を募集するユニークなコンテストで、今年で11回目を迎えます。何気ない日常や遊びの中で、何かを感じたり、夢中になって繰り返したりする子どもの姿を見つけてみませんか?

“第11回「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト作品募集のお知らせ(ソニー教育財団)保護者が撮影した子どもたちの気づきや感動の姿の写真 作品募集。郵送受付は7月1日(土)より、インターネット受付は12月1日(金)より開始。” の続きを読む